本を読むことだけが好きだった。|読書中毒|ノンフィクション|エッセイ|小説|

活字中毒です。実生活にまったく活かせてないですが。

「こんな日もあるさ」上原隆

f:id:sikujiri11:20170315002301j:image

「ねえ」私はノートを返しながらいう。「江藤さんは高校生のとき、自分の将来をどう思い描いてましたか」

「高校生のときですか」江藤が目を細める。「進学校に行ってたし、勉強も嫌いじゃなかったから、漠然とですが、将来は中の上くらいの暮らしをしてるかなと思ってましたね。世の中もボクを受け入れてくれて、それなりに処遇してくれるだろうって。甘かったです」 

高校生のときには、確かに自分の現在を全く想像はできなかった。

想像していたほど苦しくもないし、楽しくもない。